お問い合わせ
住所変更手続き

英語力を身に付けたい人へ

英語力を身に付けたい人へ

高知大学生協では2種類の英語講座を実施しています。

英語コミュニケーション講座
対象:1年生

この講座がオススメなのはこんな人

  • 英語の実践力を身につけたい
  • 海外に興味がある
  • 英語を楽しく学びたい

オリジナルメソッド「Quick-Response Program」を元に実施しています。英単語を暗記する、文法を理解する、英文を書く、読むだけでは英語を話せるようにはなりません。
ナチュラルスピードの英語を聞き取る、辞書無しで知らない単語の理由を推測する等、英語を使う上で欠かせないスキルを学びます。本物の英語力を身に付けさせることにこだわっている講座なので、スコアを上げるだけの勉強とは一味違います。

この講座の3つのポイント

1
英語コミュニケーションのノウハウを学ぶ
2
コミュニケーションとして英語を使う練習をする
3
英語圏の文化を知る

この講座の3つの柱

1
体験型授業
この講座のメインは、ランダムなメンバーと与えられたテーマについて話すスピークアウト、ゲームを通して英語を話すアクティビティといった、自ら英語を使うことです。用意した英語を話すスピーチではなく、相手の反応や質問に合わせて話す内容を考えるため、実践力が身につきます。
また、リアクションやボディランゲージなどについても学びます。
2
充実したセルフスタディ
海外体験豊富な先生、TOEICの作問に携わっていた先生が作成したワークブックを元に毎週課題が出されます。長文を読んだり、聞いたり、作文したりと自分の英語力を試すことができます。また、課題の内容は講座内容ともリンクしていますので、予習復習に繋がり、効率よく勉強することができます。
作成した先生が留学時代に体験した異文化等が盛り込まれているため、英語圏の文化を知るツールとしても最適です。
3
先生とサポータについて
講座講師の先生は、海外留学、海外就業体験がある日本人の先生です。日本人から見た海外の文化を教わることができます。また、日本人としての自分を捨て英語圏で話すための「英語スイッチ」の入れ方を学びます。
「何か質問されたとき、日本人はうまく英語を聞き取れないと固まってしまうけど…」「頭を振る、頷くだけじゃ意思表示じゃない」「話す内容と表情」等、ついつい日本人がしてしまう失敗談とその対処方法について聞くことができます。
また、この講座には先輩サポータがいて、担当サポータが講座のフィードバックを行います。サポータの仕事は受講生の皆さんが英語を学ぶお手伝いをすること、英語を学ぶ先輩としてアドバイスをすることです。わからないこと、悩みがあるときはいつでも相談して下さい。

※2020年度はオンラインで実施しました。英語コミュニケーション講座は講師が一方的に教える形ではなく、講師+サポータと受講生、または受講生同士で相互に話す時間を重視しています。オンラインでもそれは変わりません。
むしろ、オンラインで行うことで完全にランダムでグループ、ペア分けを行うので、コミュニケーション力を鍛えることに繋がると考えています。





「超」感覚TOEIC講座
対象:1年生

この講座がオススメなのはこんな人

  • 英語の授業、勉強が嫌いだった
  • 英語に苦手意識がある
  • 英語をイチから学び直したい

オリジナルメソッド「超感覚学習法」を元に講座を実施しています。松山で始まった小さな講座も、今や四国、中国、九州の様々な大学で実施されています。
毎年受講生からは「もっと早くこの授業を受けたかった」「嫌いだった英語が好きになった」と好評をいただいています。

この講座の3つの柱

1
超感覚
「超感覚」とは、ネイティブなら誰しもが持っている感覚です。日本語でなら無意識に行えていることです。例えば、耳慣れた英文“I have a pen”を聞けば、それぞれの単語の意味や文法を考えるよりも先に、話し手がペンを持っている様子がイメージできるでしょう。
しかし知らない単語が出てきた途端、辞書を引いたり、文法を考えたりしてしまいます。そうしてしまうと、長文をスラスラ読む、話す、ネイティブの英語を聞き取ることは不可能です。単語、熟語、時制、文法を理論ではなく、ネイティブの持つイメージを掴むことで、ネイティブの子供が英語を学ぶように学習していきましょう。
2
異文化
講座担当の講師陣は海外体験豊富です。仕事や旅行で行った様々な国での体験を話します。異文化を知ることで、よりネイティブの感覚を理解しやすくなります。
また、イギリス人講師からは、ネイティブの持つ感覚を学んだり、逆に外国人から見た日本・日本人を知ることもできます。外国人講師のほぼAll Englishの授業では、リスニング力も鍛えられますよ。
3
TOEIC
「超感覚学習法」で英語に対する瞬発力を高めた後、TOEIC試験について長年研究している講師から、TOEIC試験でより高いスコアをとるコツを学びます。TOEIC試験の各パートの特徴について学び、そのうえで効率の良い解き方、よくあるひっかけのパターン等を学びます。
TOEIC試験は就職活動や院試で使われています。入試を終え、英語の基礎知識が高い今こそ、英語を勉強する一番いいタイミングです。1年生のうちからTOEIC試験に慣れることをおすすめします。

各種お知らせ

店舗紹介

生協・共済

フードサービス

ショップ

学び

住まい